×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クラフトるうむ:マイクロペッパー2
主な諸元
全幅 mm
全長 mm
翼面積 du
重量
受信機 クラフトるうむ:RX−4
サーボ GWS:PICO×2
モーター ゴーブラシレス:Fiegro1230−4100
アンプ CC:フェニックス10
バッテリー ユニオン:NI−MH8.4V−300mAh
特記 板胴体&スケルトンカウル。
制作日 2003板胴体化?2004.11ブラシレス化

クラフトるうむ:マイクロペッパー2

度重なる墜落で使えなくなった胴体をベニヤ板で製作。当機はプロフィール機として生まれ変わりました。

イキナリですが、これが目玉

板胴体(オラライト貼り)&PETボトル製スケルトンボディです。

超頑丈!よくアスファルトに胴体着陸しています。(カラカラ言いながら走る走る・・・)
メカ周り

サーボはサカトンボにネジ止め、その他のメカはペタンと貼り付け。
下からの図

サーボのマウント方法がお気に入り。
なんとなく全体

この角度がこの機体の特徴を一番表していますね。
初めて買ったブラシレスモーターのアップ!

Fiegaro1230−4100です。
3020ペラと8.4Vニッケル水素電池の組み合わせ(最大消費電流3.4A)

とても元気に飛んでくれます。(^^)

                    

ご指摘やアドバイス、質問などお聞かせください。