×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ■バルサにカーボンロッドを割り込む方法 (2002.02.14)

尾翼などの補強にオススメの「カーボン補強」簡単に出来る方法って無いの?

■1mm〜2mm位までのカーボンロッドをバルサに割り込むには”もってこい”の方法です。

使うものは”サンディングブレード”と低粘土瞬間接着剤

工具はこれだけ。
■削ります

赤い線はバルサの木目の方向

青い線はやすりがけの方向

とても簡単に溝を削ることが出来る。あとはカーボンロッドのフィットを確かめて低粘土瞬間接着剤を流し込み接着するだけ。

サンディングしやすくするためのV字カットはブレードの先を使う。

(注:木目とカーボンを直角にすると抜群の強度。

■仕上がりはこんな感じです。

例:マイクロペッパーの尾翼
■作例:2。

スナッピーの尾翼にも使用。

後縁に使うより前縁に使ったほうが強度UPに貢献。(木目とカーボンの交差角度が強くなるから。)
翼型は選びそう・・・