×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ショックコードのゴムが絡まって困ったことはないだろうか?出し入れも厄介なので知恵を絞ってみた。

■ヨシオカ製ショックコードのホルダー  (2003.10.27)
 作り方
@
使ったのは100円ショップで見つけた「コード巻き」
A
まずはバラす。
B
6mmのポンチで穴をあける。
(ポンチは偉大!)
C
水道のホースでセンターの直径を大きくする。
(巻くのが楽に・・・)
D
コーナー1箇所だけ切り込んで穴と穴を繋げる。
E
出来上がりの図

 使い方
@
最初の状態
A
裏返して巻きやすくして「作り方D」の”切り込み”にゴムを引っ掛けて巻き始める。
(ショックコードのゴムは真ん中から巻き始める。)
B
巻き終わり。
C
最後にぺグを通して完了!
(↑没にしたVer.1)

注意 紹介で使ったショックコードにはリーダー用のテグスが付いていません。テグスは別に管理することになっています。
(細かいところは気にしないでね。)