×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ■スチロール機用のラダーエレベーターホーン  (2004.03.18)

スチロール機のラダーエレベーターホーンとは案外とネジ止めが効かないものです。

ここで紹介するホーンは2〜3mm厚のスチレン用ホーンです。接着にはホットボンドを使います。

(sekiaiさん、hideちゃんの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。)

■型紙になぞってケガキします。

使った材料はクリヤーファイルの表紙です。
■穴を空けます。

ピアノ線の通る穴はピンバイスで大きな穴はポンチで空けますが、後で裏技を公開しますね。
■カットします。

最初に穴を空けてあるのでカットラインは全て直線です。

メッチャ簡単!
出来上がり

TVを見ながらボチボチ作りました。作り置きしておけば急ぎに間に合いますよね。
 ■使い方
まずカッターで切り込みを入れます

ラダー/エレベーターホーンの穴と動翼の起点が一直線になっていることを確認して切込みを入れます。
ホーン穴と動翼の位置を確認します

こんな位置関係
一旦ホーンを抜いて切り込み部分にホットボンドを盛ります

ホットボンドは下向きに使うとグルーが出過ぎる事があるので僕はガンを上向きに使っています。
グルーが熱いうちにホーンを差し込みます

慌てなくても作業時間は1分くらいあります。
裏側からもホットボンドを盛れば出来上がり!

これもガンを上向きに使います。

ご指摘やアドバイス、質問などお聞かせください。