×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


小さな部品のヒートプレスに便利

手に向く熱を遮断できる上、
常識より小さい材料を使える。

キャノピーのヒートプレス


 ■PETフッカーの製作(ヒートプレス用)

PETフッカー”の使い方ヒートプレス用の便利ハンドル。
(実用新案申請中?)


”コクヨのゲージパンチ”
材料の固定には不可欠。

僕のヒートプレスには欠かせない物だ。

 
ゲージパンチは文房具屋さんで販売しています。

(リングファイル用の穴空け工具です。)
@ゲージパンチでカッティングシートに穴を開ける。
Aフッカー用のアクリル板(5〜6mm厚)に貼り付ける。

 
このアクリル板は150mm*80mm*5mmですが
大きさはテキトー、材料も熱に強ければ何でもok!
Bパンチ穴のセンターにケガキ線を入れる。
Cピンバイスでセンターにポンチ穴を開ける。

(センターポンチよりも正確にポンチ穴が空けられるので愛用。)
D2.5mmで本穴を開ける。
EM3のタップを立てる。
F0.5mm厚ベアリングシムをM3キャップスクリューに通してねじ込む。
出来上がり!

 
大きなサイズのフッカーは型抜きの失敗が多くなります。

(使いやすいサイズは手の大きさが目安)